花との会話 そして内なる自分との会話

『いけばな教室 すみれの花』はいけばなを気軽に楽しんでいただける教室です。和のいけばなから洋のいけばな、そしてちょっとした小さないけばなまで、現代の生活空間に合わせて幅広く学ぶことができます。仕事がある方でも気軽にお稽古ができるよう夜のレッスンを開催しております。お花と会話しながら新しい自分を発見してみませんか?

いけばな教室 すみれの花

無料体験レッスン

※花材費のみ頂戴いたします(約1,000円から1,500円)
※体験教室で必要な道具はお貸しします

「いけばなって難しそう」「敷居が高い気がする」
そんな感想をお持ちの方のために無料体験レッスンを開催しております。
いけばなに興味を持っている方やお花が好きな方はお気軽に無料体験レッスンにご参加下さい。

入会のご案内

・入会金:2,200円(税込)
・月謝:4,400円(税込)※月2回 花材費別
・開催日:月2回(第1・第3金曜)19:00〜22:00
※都合により稽古日が変更になる場合もございます。

講師プロフィール

  • 加茂 清一(かも きよいち)
  • 小原流研究員講師
  • 小原流一級家元教授

小原流について

小原流は19世紀末、小原雲心(おはらうんしん)が「盛花(もりばな)」という新形式のいけばなを創始して、近代いけばなの道を開いたことに始まります。 「盛花」は、口の広い器(水盤)に材料を「盛る」ように花を展開させるもので、それまでのいけばなの、いわば線の動きを主にした構成にくらべ、面的な広がりを強調したところに特徴があります。今ではおなじみの水盤と剣山を使ういけばなは、小原流が始めたものです。 創流してから1世紀、その時代の生活様式の変化にともなって盛花を基本に、現代空間にふさわしいいけばなを生み出してきたのが小原流です。